​伊藤正人 
MASATO ITO

コンサルタント
Consultant

【Story】

 大学では、人を便利にするだけでなく自然環境とヒトがどう共生していくかと捉える視点に共感し、農学部に進学。大学院まで化学感覚(嗅覚・味覚・フェロモン等)の分子進化に関する研究に従事し、ミクロな視点から生命現象のエネルギーを体感。大学院までの経験やコンサルティング企業における民間企業・行政機関へのコンサルティングや企業の社会貢献活動での経験から、自らのミッションを「ヒト以外の生物も含めて肩書に左右されず互いに尊重して生きていける公平な世の中を作ること」とし、生物・環境保全の分野からより良い社会づくりに貢献していきたいと考えている。

​【Focus】

  • 生物多様性保全(SDGs14、15

  • 脱炭素経営(SDGs13)

 

​【Work】

 Value Frontier㈱では、主に環境経営コンサルティング業務に従事し、環境や他の生物に配慮したうえで企業価値向上を目指す経営を支援している。

 

【研究成果】

  • 修士論文(2018) 「哺乳類および両生類ゲノムを用いた化学感覚受容体遺伝子ファミリーの進化ダイナミクス解析」

 

​【Background】

2016年 東京大学農学部卒業
2018年 東京大学大学院修士課程修了 農学修士
2018年~2021年 アクセンチュア(株) コンサルティング本部
2021年~ Value Frontier(株) コンサルタント

お問合せ