Sustainable Development

SDGsコンサルティング

  持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、「SDGs」)は、2015年の国連サミットにおいて全会一致で合意された、「アジェンダ2030」で提示された、2030年までに世界が解決するべき課題と達成目標です。17のゴールには具体的な169のターゲットが紐付けられています、その中身は、貧困や飢餓、健康や教育など、これまで国連が各国政府やNGO等と取り組んできたベーシック・ヒューマン・ニーズ(人間生活にとって最低限かつ基本的に必要とされるもの)の開発課題に加えて、ジェンダー平等や働きがい、経済成長やまちづくり、クリーンエネルギーや技術革新など、先進国にも共通する経済・社会課題、そして全ての基盤である自然資本を守るための気候変動や生物多様性などの環境課題が盛り込まれています。Value Frontierは、2006年の創業以来、「持続可能な開発」のためのコンサルティングを実施しております。

  • ODA事後評価

 途上国・新興国のベーシック・ヒューマン・ニーズを実現するために行われる、公的資金による政府開発援助事業の事後評価を実施しております。

  • 企業の海外展開

 公的資金によるODA事業事後評価で培ったノウハウを生かし、国内中小企業の技術を生かした、途上国・新興国における課題解決のための事業化コンサルティングをご提供しております。

  • CSV事業開発

 政府・民間による途上国・新興国での課題解決事業で培ったノウハウを生かし、自治体やNGO、市民など、多様なパートナーシップによるCSV事業開発を行なっております。企業が「創造性」と「イノベーション」を発揮し、共有価値の創造を通じて、環境・経済・社会のバランス良い発展に貢献することで、持続的な成長と企業価値向上を実現するためのコンサルティングをご提供しております。

​ →主な実績はこちら

©2019 by Value Frontier Co.,ltd.