トップページ » 2015年08月

1年(と4カ月)を振り返って

こんにちは!南原です。
前回の更新が昨年の4月なので、1年と4カ月ブログ更新が出来ておりませんでした~。

あっという間に1年目が終わり、2年目の今年度も、もうすぐ半ばを迎えようとしています。まさにTime Flies..! そういえば、この1年の間で、私は弁当男子になりました。最近はおかずが3種類も入った弁当を持参してます。

さて昨年度は、復興庁の事業で「源生林あしたば」という野菜を活用した東北津波被災地の復興プロジェクトに始まり、経産省のカーボン・オフセット普及事業、JICAの案件化調査事業、大学のスタディー・ツアーの企画支援、民間のお客様の生物多様性保全活動のご支援や社内環境教育コンテンツの作成、自社で行っている植林プロジェクトなど、たくさんの種類のお仕事に関わらせて頂きました。
これらを通じて、コンサルタントとして必要なスキルや姿勢、習慣について本当にたくさんのことを学びました。複数のプロジェクトを如何に滞りなく同時に進めていくか、今でも課題点はありますが、少しずつそれが出来るようになっていることを実感しています。

その他にもプロジェクトの内容や関わる方がそれぞれ異なるので、本当に多くの方とお仕事をすることが出来ました。世の中には刺激的な考えの人がたくさんいて、その方たちと直接コミュニケーションを取ることができる、というのもこの仕事の醍醐味かもしれません。

他方でそのためには、もっと「プロ意識」を持って仕事に臨むことが重要だと痛感しました。
一人前のコンサルタントにならないと、たくさんの方々とお仕事は出来ないからです。

ちなみに先日は復興庁事業でお世話になった方に天ぷらをご馳走になりました。これがなんと東京一と言われるほど有名なお店のようで、本当に、本当に、美味しかったです~!(恐れ多くて写真を撮ることが出来ませんでした…。)

そんな私も今年度から、自分が興味を持っている森林保全分野でプロジェクトを立ち上げるために、「仕込み」を始めています。特に現在は弊社で行っているフォレストーリー・プロジェクトの成果を活かして、より大規模な森林保全を実現出来るようなプロジェクトを計画しています。またそのお話もどこかでしたいと思います。
ちなみに5月にフォレストーリー・プロジェクトの植林サイトの視察を行いました!その内容をプロジェクトの公式ブログで公開しているので、またご覧になってみて下さい。

最近のお仕事はというと、今月末に、以前から関わらせて頂いている法政大学人間環境学部の海外フィールドスタディで、スリランカでの海外研修に同行させて頂きます。スリランカの料理、遺跡、そして大自然など、かなり楽しみです。(できれば…! その内容で次回更新したいと思います~。いや、絶対します!)

それでは暑い日が続いていますが、くれぐれもお身体に気を付けて下さいね!

▲ PAGE TOP

Posted by   2015-08-12 18:42  | Page URL  | Trackbacks (0)
<  2015年08月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31