トップページ » 2013年07月

インターン奮闘記:初めまして、京都から夜行バスで通勤しています。

ふう。。(必死に書いた文章が、先ほどすべて消えてしまったのでため息が出てしまいました笑)

初めまして、7月からインターンシップをしている京都大学大学院地球環境学舎2年生の南原隆之介です。

環境・国際協力・コンサルというキーワード(まさにValue Frontier!)を中心にインターンシップ先を探していて、この会社を偶然見つけ、連絡をしてみたところ即断でインターン生として受け入れてもらえました!

6月の最終週にインターンが決まり、7月頭から実際に働き始めている訳ですから、結構いきなりでした笑
が、受け入れていただきとても充実した経験をさせてもらっています。

本来の研究は途上国の森林に関わることを行っていて、Value Frontierでもフィリピンでの植林プロジェクト(フォレスト―リー・プロジェクト)を行っていたので、そのプロジェクトを中心にこれから活動させていただく予定です!

環境省の案件

ちなみに今月は、「自然再生基本方針の見直し」事業というものを環境省が出していて、その案件を勝ち取るために提案書の作成を、行っていました。もちろん僕は助っ人でした。。(助っ人と呼べないくらいご迷惑をおかけしました…笑)

基本的にはインターネットを通じて必要な情報を集めたり、それを文章にまとめたりと、一見単純な作業なんですが、、これがかなり大変でした。必要な情報がなかなか出てこない!情報の探し方までセンスが問われるとは世の中おそろしやです。

事業の内容は置いておいて、とりあえず一言でまとめると、その案件を勝ち取ることができました!いや~これは本当にうれしいです。初めに携われた仕事が、また広がりを持って次に繋がりました。今後もこのプロジェクトの推進などをお手伝いしていく予定なので、また随時アップデートします!

フィリピンの植林プロジェクト

さて肝心のフィリピン植林プロジェクトについては、この1年間の報告書の土台をつくらなければならず、とにかく過去の報告書やデータに目を通して、なんとか情報をまとめた形になりました。。自分が関わったことのないプロジェクトに関するまとめをするのってとても難しいです。でも、社会人になるとそういうことばっかりなんだろうな~とも感じています。

一か月を振り返って

自分が思っていた以上に、やるべきことをしっかり与えられるので、責任を持って仕事を行わせてもらえる環境で働かせてもらっています。ただ、本当に自分の知識や思考力、要領がまだまだ追いついていないというのを実感しています。日々の生活の中でコツコツ伸ばしていきます!

あと実は業務外の時間に、社長や社員の方々とお話しているとすごく刺激を与えられて、もっともっとがんばらなあかん!と毎日感化されています!

もう一つ振り返ることがあるとすれば、、、毎週夜行バスで通うのは相当にしんどいということです。笑次インターンに復帰するときには、もう毎週東京まで「通勤」しなくて済むようになんとかしたいです。。。笑

以上です!

あ…。。。

昨日、取締役の梅原さんが行っている環境ビジネスウィメンのUSTREAMに『なぜか』大学院生の分際で出演させていただきました…笑 自分の経験とか研究とかについて、『なぜか』語っちゃってます。これはフリではありませんが、見ることはおすすめしません!!!笑

では!
研究でフィジーに行くので、次は10月以降になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

▲ PAGE TOP

Posted by   2013-07-26 17:41  | Page URL  | Trackbacks (0)
<  2013年07月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31