トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

headmenu_oda.gif

経済がグローバル化した今日において、企業が持続的な成長を目指す上では海外、特に自然資源が豊かである一方、開発や地球環境問題による被害を受けやすい開発途上国との協力関係の構築は重要なテーマとなっています。これまでも政府や企業により、様々な国際協力事業が実施されていますが、残念ながら効果や持続性が危ぶまれているものもあります。

援助や融資を受ける国の経済発展や生活改善に役立つような、費用対効果の高い事業を実施することで、協力関係が強化され、結果として日本企業の持続的な成長を支える基盤の強化にもつながります。Value Frontierでは、政府や企業、NGO団体等が実施する、様々な国際協力事業を対象に以下の支援サービスを提供致します。

1.事業企画・立案

政府や企業、NGO団体等が行う、さまざまな国際協力事業の企画・立案に際して、効果的かつ持続性の高い事業となるよう、先端の研究成果に基づくノウハウや、80ヶ国以上の独自ネットワークをもとに、専門的・技術的サポートを提供致します。また実施に際しても、事業者間のコー ディネーションや対象地におけるトータル・マネージメントを提供致します。 

2.事後評価・モニタリング

実施した事業の経済、社会、環境面について事後的に客観的な評価を実施することで、事業の効果や課題が明らかになります。税金を投入して行うODA(政府開発援助)では、全ての事業について事後評価を行う方針が決定されており、事業立案にも活かされ始めています。Value Frontierではこれまで多くのODA事業評価および提言を行っており、効果的な事業形成のための提言活動も行っています。

3. 中小企業の国際展開/BOPビジネス支援

Value Frontierでは、東京商工会議所から「中小企業国際展開アドバイザー」の委嘱を受け、中小企業の国際展開支援をお手伝いしています。また、BOPビジネスの策定をお手伝いをしています。

⇒ BOPビジネスについてはこちら

odaimage.gif