トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

環境コンサルティング

● 環境経営支援

これからの環境経営においては、限りある自然資本の保全と持続可能な利用が重要なテーマとなります。Value Frontierは事業活動による環境負荷の「見える化」から、具体的な負荷削減や保全活動の企画まで、取り組みの段階に応じた様々なご支援を行っています。

◆ 地球温暖化
ライフサイクルアセスメント(LCA)やカーボンフットプリント(CFP)等の手法を用い、製品やサービスの環境負荷の「見える化」をお手伝いいたします。CFP登録のための商品種別算定基準(PCR)策定やCFP算定支援のほか、登録申請されたPCRやCFPの検証を行っています。

  *弊社コンサルタントは、(一社)産業環境管理協会が運営する「CFPプログラム」の登録レビューアです。

◆ 生物多様性
ガイドライン作成や計画の順応的な見直しのために、「企業のための生態系サービス評価(ESR)」等の定性評価とLCA等の定量評価を組み合わせ、事業た生態系へ及ぼす影響を「見える化」し、優先的に取り組むべき課題を洗い出します。また生物多様性の課題は企業による取り組みだけでは解決できないため、地域との連携による保全活動や、社内外への啓発活動をご支援致します。


● 環境事業支援

次世代に豊かな自然を残しながら、活力ある地域・国づくりを進めるために、地域資源を活かしt循環型産業の成長が期待されています。また近年エネルギー安全保障や地域防災の観点からも、分散型の再生可能エネルギー利用が注目されています。Value Frontierでは主に未利用資源を活用する技術や製品の発掘、マッチングから、普及のため投資・ビジネス環境調査、ビジネスモデル策定、事業展開計画策定をご支援致します。特に優れた環境技術については、国際協力コンサルティングと連携し、海外展開のお手伝いをしています。再生可能エネルギー分野では、地域事業化のための各種支援のほか、バイオマス資源活用のための賦在量・利用可能性調査から、経済性・LCA評価まで幅広くご支援致します。