トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

headmenu_carbon.gif

Value Frontierでは、法人向けに、カーボン・オフセットサービスをご提供いたします。

主なご利用者:環境・CSR、広報・PR、ブランディング・商品企画ご担当者様

● カーボン・オフセットとは?

カーボン・オフセットとは、自らの活動によって排出されるCO2を、まずはできるだけ自主努力で削減し、それでも削減が難しい排出量については、排出権を利用して相殺する行為のことです。

● カーボン・オフセットのご利用シーン

主な活用方法:企業価値・イメージの向上、商品の差別化、温暖化対策への活用

1.自己活動のオフセット
工場や事業所、通勤・出張などから排出するCO2を相殺できます。
2.イベントのオフセット
コンサート・展示会・株主総会など、CO2ゼロのイベントを実現できます。
3.商品・サービスのオフセット
旅行、宅配サービス、レンタカー、玩具等、CO2ゼロの商品・サービスを実現できます。

● 導入の流れ

1.ご相談・ヒアリング
カーボン・オフセットを活用したいという漠然としたイメージをお持ちの方から、具体的な目的(自己使用・イベント・商品・サービス企画等)を想定されている方までまずはご相談下さい。御社のニーズやご予算をお伺いします。
2.CO2排出量の算定
企画の内容に沿って算定に必要なデータの調査・分析を行い、CO2の排出量を算定します。カーボン・オフセットに最も大切な排出量の算定を責任を持って行うことで、企業の信頼を高めるサービスをご提供します。
3.カーボン・オフセット企画のご提案
算定内容にあわせたカーボン・オフセット商品やサービスの企画・ご提案を致します。
自己活動のオフセットの場合はご要望に応じて省エネによる運用・設備改善のコンサルティングも行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。
4.クレジットのお見積り・決定
オフセットを実施する際のクレジットは海外の排出枠クレジット(CER)と、国内の自然エネルギーを活用したグリーン電力証書の2種類からお見積り致します。クレジットを選択して頂くと、オフセットにかかる費用が確定します。
5.証書・ロゴのご提供→オフセットの完了
オフセットを証明する証書やロゴをご提供致します。商品・サービス等にご利用下さい。

● ご利用いただけるクレジットと証書・ロゴ

国連が発行する排出枠クレジット
(CER=認証排出削減量)
京都議定書で採択された国連のクリーン開発メカニズムに基づいて途上国で実施された温暖化ガス削減・吸収事業により創出され、国連の認定を受けたクレジットです。当社では、風力やバイオマスなど自然エネルギー由来のクレジットを中心に取り扱っています。

当社が発行する
カーボン・オフセット証明書及びロゴ
国内のグリーンエネルギー認証
センターが認定する「グリーン電力証書」
太陽光・風力・地熱・バイオマスなど国内の自然エネルギーの環境価値を証書という形で購入します。国内の自然エネルギーの普及に貢献し、国内の様々な企業が利用しているクレジットです。
※グリーン電力証書をカーボン・オフセットに用いるための認証基準については、環境省の「カーボン・オフセットに用いられるVER認証基準に関する検討会」において検討が進められています。

エナジー・グリーン(株)が発行する
グリーン電力証書及びロゴ

資料のダウンロードはこちら