トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

ニュース

【ニュース】震感スイッチの開発&防災産業展 in 仙台への出展


2015/03/04

 この度弊社では、阪神淡路大震災の教訓を踏まえ、震感スイッチを開発致しました。

 震感スイッチとは、震度3~5程度の範囲で予め設定していた震度を感知すると、自動で室内照明等を点灯させるスイッチです。阪神淡路大震災は早朝に発生したため、室内がまだ暗く、割れたガラスの破片を踏む等、二次被害が甚大でした。しかし、震感スイッチがあれば、室内照明等が自動点灯しますので、このような二次被害を軽減できると考え、開発致しました。

 弊社では、2015年3月15日~17日まで、宮城県・仙台にて開催される10年に一度のイベントである「第3回国連防災世界会議」に合わせ、関連事業として開催される「防災産業展 in 仙台」に出展し、皆様に震感スイッチをご紹介します。ご関心のある方は、是非弊社ブースへお立ち寄り下さい。

 弊社では今後も、事業創出型のコンサルティング企業として邁進して参りますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

▼動画はこちらから