トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

ニュース

【リリース】バジャン「CO2ゼロ洗濯」販売開始のお知らせ


2008/10/22

プレスリリース

2008年10月23日
らでぃっしゅぼーや株式会社
株式会社ライトウェーブ
Value Frontier株式会社

~3社コラボレーション企画~
国内初、製造から消費(家庭洗濯)までを100%カーボンオフセット
『バジャン』(CO2ゼロ洗濯バージョン)の販売開始

らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都港区、社長:緒方大助)、株式会社ライトウェーブ(本社:東京都港区、社長:堀江琢磨)、Value Frontier株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:石森康一郎)は、製造、輸送、洗濯時に利用する水や電気の使用によるCO2の排出量を算出、クリーン開発メカニズムを活用しカーボンオフセットを実現した洗濯用洗浄剤『バジャン』(製造:ライトウェーブ社)の販売を合同で企画。11月3日(月)から販売を開始します。洗剤の製造から消費までを想定し、カーボンフットプリント及びカーボンオフセットを考慮する洗剤カテゴリーの商品としては国内初の試みです。

■“環境にやさしい洗剤”から“より環境にやさしい”洗剤へ

bajan_image.gif

オフセット「バジャン」の特徴
① 洗濯によるCO2排出の「見える化」 
② 自主削減努力(洗濯機「すすぎ1回」設定)の呼びかけ
③ 排出権によるオフセット
④ オフセット情報の公開

ライトウェーブ社により製造、らでぃっしゅぼーや社が2004年4月より販売している重曹と炭酸塩を主成分とした洗濯用洗浄剤『バジャン』は、すすぎ回数が1回で済むことによる節電効果や、排水後の生態系にも考慮した、環境への影響を極力抑えた洗剤です。界面活性剤不使用でも洗浄能力は合成洗剤とも遜色のない結果を出しています(特許 第3481615号)。

この度、カーボンオフセット支援や、排出権付き商品・サービスの企画を行うValue Frontier社の協力のもと、『バジャン』の製造、輸送、洗濯時のCO2排出量を計算、インド風力発電事業(国連CDMプロジェクト)の排出権を活用して100%カーボンオフセット商品としてリニューアルしました。環境への配慮をさらに進化させ、会員制個別宅配ネットワーク「らでぃっしゅぼーや」会員(全国約9万4,000世帯)を対象に販売を開始します。オフセットするCO2排出量は、情報公開し商品パッケージへ表示します。洗濯における、商品の製造から使用までのライフサイクルを想定し、カーボンオフセットを考えた商品の販売としては国内初の試みです。

らでぃっしゅぼーや、ライトウェーブ、Value Frontierの三社は、低炭素社会の実現に貢献するため、どの家庭でも毎日のように行う衣類の洗濯を通じて、意識せずCO2排出を低減させる本商品の利用を消費者に呼びかけていきます。

プレスリリース本文はこちら

カーボン・オフセット詳細情報(バジャン)はこちら