トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

ニュース

平成27年度 J-クレジット活用事例①【全国学生環境ビジネスコンテスト2015】参加者1人1日当たり6.4kg分のCO2排出量をオフセット


2015/10/20

平成26年度に続き、弊社では、環境経済株式会社様より【経済産業省関東経済産業局 平成27年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業 (広域関東圏における J-クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業)】 の取り組みの一部を委託して頂いております。本取り組みを通じて、創出されたJ-クレジットの活用事例のご紹介をさせて頂きます。

emfactoryは、「環境とビジネスの両軸を備えた人財を輩出する」という理念のもと、2004年に創設され、以来、環境ビジネスコンテストの開催を中心に活動を実施されています。
今回は、em factoryが主催する「全国学生環境ビジネスコンテスト2015」の参加者(スタッフ・参加学生審査員・来場者)を対象に、1人1日当たり6.4kg分のCO2排出量をJ-クレジット制度の活用によってオフセットされました。6.4kgは、日本人1人1日当たりの平均CO2排出量に相当します。オフセットの実施を通じて、地球温暖化対策を伴ったイベントを実現するだけではなく、参加者に対して日常生活の中のCO2排出量や、削減方法について考える機会を提供されています。

■対象期間:8/31(月)~9/5(土)
■オフセット対象:参加者(スタッフ・参加学生審査員・来場者)を対象に、1人1日当たり6.4kg分のCO2排出量
■総量:約2.1t-CO2(320人日×6.4kg- CO2)
■調達クレジット量:3t-CO2(内全てを山形県最上町で創出されたJ-クレジットによりオフセット)

%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%AD%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0.jpg
当日風景①

%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%AD%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A1.jpg
当日風景②

%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%AD%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A2.jpg
当日風景③

参考リンク:
全国学生ビジネスコンテスト emfactory 2015