トップページ

会社概要

お問い合わせ

English

ニュース

平成27年度 J-クレジット活用事例②【2015としまエコライフフェア】参加者1人1日当たり550g分のCO2排出量をオフセット


2015/12/16

平成26年度に続き、弊社では、環境経済株式会社様より【経済産業省関東経済産業局 平成27年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業 (広域関東圏における J-クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業)】 の取り組みの一部を委託して頂いております。本取り組みを通じて、創出されたJ-クレジットの活用事例のご紹介をさせて頂きます。

豊島区が主催する「としまエコライフフェア」では、毎年様々な団体による日頃のエコ活動のご紹介や、ワークショップ・工作などを実施されています。今年度はそれに加え、いのちの森苗木・つる植物の配布、庁舎10階屋上庭園「豊島の森」観察ツアーを実施されました。

また、同イベントのご来場者を対象に、1人当たり550g分のCO2排出量を、J-クレジット制度の活用によってオフセットされました。550gは、日本人1人の1日の平均CO2排出量の2時間分に相当します。この取組を通じて、ご来場者にCO2排出することなくイベントを楽しんで頂ける環境を実現されています。

■対象期間:10/25(日)
■オフセット対象:ご来場者560名
■総量:308kg = 約0.3t-CO2(560人×550g- CO2)
■調達クレジット量:1t-CO2(内全てを東京都内で創出されたJ-クレジットによりオフセット)

参考リンク:
2015としまエコライフフェア